auの「海外ダブル定額」をUQモバイルで利用する方法

海外へ出かけるときに準備しなければならないことの1つが渡航先でのネット接続環境の確保。現地でGoogle Mapを使ったり、旅行中に訪れた場所や食べた物をSNSに投稿したりと日本にいるときと同じようにスマホを使いたいですよね。WiFiレンタルやプリペイドSIM購入などさまざまな方法がありますが、UQモバイルを使っているならauの国際ローミングサービスを利用することができるんですよ。

とうわけでここではauの国際ローミングサービスである「海外ダブル定額」の基本的な内容や使い方について解説したいと思います。

auの国際ローミングサービスは2種類

auでは下記2種類の国際ローミングサービスが提供されています。ここではauのサブブランドであるUQモバイル海外ダブル定額」を利用する方法について解説します。
参考:UQモバイル

  • 世界データ定額
  • 海外ダブル定額

海外ダブル定額の基本情報

利用料金

料金は1日に使用したデータ通信量によって変動する仕組みです。海外でのデータ通信量が約24.4MBまでが最大1,980円。それを超えると最大2,980円となっています。

1日あたりのデータ通信量と利用料

データ通信量 料金
約24.4MBまで 最大1,980円
約24.4MB超過後 最大2,980円

ただし、スマートフォンでネット接続をして一般的な使い方をした場合、1日のデータ通信量が24.4MBで収まるとはとても思えないので、実質的に1日に2,980円の料金が発生すると考えておいた方がよいでしょう。

また、日数のカウントは日本時間を基準として行われます(日本時間0時から23時59分59秒までを1日とする)。現地時間ではないので注意しましょう。

データ容量

データ容量は無制限です。また、auのもう1つの国際ローミングサービス「世界データ定額」とは違って、UQモバイルで契約している国内向けの料金プラン(くりこしプラン+5G)のデータ容量には一切影響することはありません。

テザリングも可能なのでグループで旅行する場合などは、みんなで料金をシェアすれば1人あたりの支出は「世界データ定額」より安くなることも考えられますね。

利用条件

利用条件
  • 「くりこしプラン+5G」に加入していること。
  • 「世界データ定額」の「拒否オプション」を申し込んでいること。

UQモバイルでauの国際ローミングサービスを利用する場合、料金プランである「くりこしプラン+5G」に加入している必要があります。また、基本的に渡航先では「世界データ定額」の方でデータ通信を行うことになります。

世界データ定額」の方が利用料が安いので通常であればこちらの方がおすすめなのですが、場合によっては敢えて「海外ダブル定額」を利用したいケースもあるかと思います。

例えばグループで海外旅行に出かける場合、1人が「海外ダブル定額」を利用して他の人はテザリングでデータ通信を行うという方法がありますね。料金は割り勘にすれば1人あたりの出費は人数が多いほど少なくなるでしょう。 「世界データ定額」 と違ってデータ容量の制限もないので使い過ぎを心配する必要もありません。

上記のような理由で「世界データ定額」ではなく「海外ダブル定額」を利用したい場合は「 世界データ定額」の「拒否オプション」に申し込む必要があります。

申し込みは「My au」から「世界データ定額」の項目において「変更なし」⇒「拒否オプションに申し込む」にチェックを変えればOKです。

海外ダブル定額の利用方法

 「海外ダブル定額」は別途申し込み手続きをする必要はなく、出発前にスマートフォンの「データローミング」をオンにしておけばOK。

「データローミング」の設定方法(iPhoneの場合)
【STEP1】「設定」をタップ。
【STEP2】「モバイル通信」をタップ。
【STEP3】「通信のオプション」をタップ。
【STEP4】「データローミング」のスイッチを「ON」にする。

現地到着後にSMSを受信します。これで利用開始となります。

海外ダブル定額の注意点

海外ダブル定額」の注意点としては以下のような事項があります。

注意点
  • 1日単位に料金が発生。
  • 料金は比較的高額。

1日単位に料金が発生

海外ダブル定額」の料金は日本時間を基準にして1日ごとに発生します。その為わずかな時間しか使ってないにも関わらず1日分の料金が課金されるということもあり得ます。

例えば(日本時間で)午前の便で帰国する場合など「ネットに接続はしたいけどあと数時間でもう飛行機に乗るし・・・」という状況だとちょっと考えてしまいますね。

料金が比較的高額

データ容量に制限がないのはありがたいですが1日あたり2,980円という料金設定はやや高額。台湾のような近場の海外旅行では2泊、3泊ほど滞在するケースが多いかと思いますが、3日間の利用でも8,940円。4日間利用すると11,920円と1万円を超えてしまいます。

テザリングを利用して数人で料金を分け合うならまだしも、1人で利用するのであれば「世界データ定額」を利用する方がおすすめですね。

その他の国際ローミングサービス

UQモバイルがauの国際ローミングサービスを利用する場合、基本的には「世界データ定額」でデータ通信を行うことになります。

海外ダブル定額」はデータ容量無制限とはいえ「世界データ定額」に比べると1日あたりの料金が高いので、複数人でテザリングするといった使い方でない限りは「世界データ定額」を利用するのがおすすめですね。

その他のauブランドについて

海外ダブル定額」 は「UQモバイル」の他に「au」でも利用することができです。オンライン専用ブランドの「povo」の海外利用については今のところ(2021.10.27現在)「サービス提供予定」とされていますが「世界データ定額」や 「海外ダブル定額」が利用できるかどうかはまだ分かっていません。

おすすめの記事