auの国際ローミングサービス「海外ダブル定額」の利用方法

海外旅行に出かけるとき気になるのが渡航先でのスマホ利用。今やGoogle Mapの利用は当たり前だし、また旅行中の写真をSNSに投稿もしたい。楽しい旅行にする為にはネット接続環境の確保は必須ですね。海外でのネット接続方法はさまざまありますが、大手通信キャリアを利用しているなら国際ローミングサービスを利用することができます。

とうわけでここではauの国際ローミングサービスである「海外ダブル定額」の基本的な内容や使い方について解説したいと思います。

auの国際ローミングサービスは2種類

auを利用している場合、海外でネット接続を行うには下記の国際ローミングサービスを利用することができます。

auの国際ローミングサービス
  • 世界データ定額
  • 海外ダブル定額

ここでは「海外ダブル定額」について解説したいと思います。

基本情報

利用条件

auのもう1つの国際ローミングサービスである「世界データ定額」は「データチャージ」に加入している必要があります。この「データチャージ」に未加入である場合、つまり「世界データ定額」が利用できない場合は「海外ダブル定額」を利用することになります。

その上で「海外ダブル定額」を利用するには以下の条件を満たす必要があります。

利用条件
  • 「5G NET」「5G NET for DATA」「LTE NET」「LTE NET for DATA」のいずれかに加入していること。

上記はウェブやメールを利用する場合に必要なサービスであり、auの「使い放題MAX」「ピタットプラン」などの料金プランを契約していれば間違いなく加入していると思われます。

未だに古い料金プランを利用している場合、もしかすると加入していないというケースがあるかもしれません。いずれにしても事前に確認しておくことをおすすめします。

利用料金

料金は1日単位で、その日に使用したデータ通信量によって決まります。1日のデータ通信量が約24.4MBまでであれば最大1,980円。それを超えると最大2,980円となります。

データ通信量 料金
約24.4MBまで 最大1,980円
約24.4MB超過後 最大2,980円

ただ、スマートフォンでネット接続して1日のデータ通信量が24.4MBで収まるとは到底思えないので、実質的に1日あたり2,980円必要と考えておいた方がよいでしょう。

また、日数のカウントは日本時間を基準としています(日本時間0時から23時59分59秒までを1日とする)。現地時間とは異なるので注意が必要です。

データ容量

使用するデータ容量に制限はありません。また、もう1つの国際ローミングサービス「世界データ定額」とは違って、auで契約している国内向けの料金プランのデータ容量には一切影響を与えません。

テザリングも可能なのでグループで旅行する場合などは、複数人で料金をシェアすることで1人あたりの支出を抑えることが可能。人数によっては1人あたりの料金を「世界データ定額」より安く抑えられることも考えられますね。

利用方法

(データチャージ未加入者の場合)申し込み不要

海外ダブル定額」を利用するうえで申し込みの必要はありません。出発前にスマートフォンの「データローミング」をオンにしておけば現地到着後に利用することが可能です。

「データローミング」の設定方法
※(例)iPhoneの場合
①「設定」をタップする。
②「モバイル通信」をタップする。
③「通信のオプション」をタップする。
④「データローミング」のスイッチを「ON」にする。

現地到着後にSMSが送られてきて利用開始となります。

(データチャージ加入者の場合)拒否オプションの申し込みが必要

auでは「データチャージ」への加入・未加入によって利用できる国際ローミングサービスが「世界データ定額」か「海外ダブル定額」かが自動的に切り分けられます。

そのため「世界データ定額」の対象者が「海外ダブル定額」を利用したい場合には「拒否オプション」に申し込む必要があります

申し込みは「My au」から「世界データ定額」の項目において「変更なし」⇒「拒否オプションに申し込む」にチェックを変えればOKです。これで現地到着後「海外ダブル定額」としてデータ通信が可能となります。

逆に「海外ダブル定額」対象者については 「データチャージ」に加入しない限り「世界データ定額」を利用することはできません。

注意点

海外ダブル定額」を利用する際は以下の点に注意点しましょう。

注意点
  • 1日単位に利用料金が発生。
  • 利用料金が比較的高額。

1日単位に利用料金が発生

海外ダブル定額」の料金は日本時間を基準にして1日ごとに発生します。その為わずかな時間しか使ってないにも関わらず1日分の料金が請求されるということもあり得ます。

例えば(日本時間で)夜に現地に到着したときなど「ネットに接続はしたいんだけどあと数時間で日が変わる・・・」というケースでは、その日から利用するか、或いは翌日まで待つかちょっと考えてしまいますね。

利用料金が比較的高額

データ容量が無制限というのは便利なのですが、1日あたりの利用料金が2,980円という料金設定はやはり少々高いですね。

例えば3日間滞在して全ての日で24.4MB以上データ通信を利用した場合の合計金額は8,940円。4日間だと11,920円。1週間ともなれば20,860円にもなってしまいます。

数人でテザリングを利用して料金を分け合うなら各々の出費は小さくなるかもしれませんが、1人で利用するのであれば「世界データ定額」を利用する方がおすすめですね。

その他の国際ローミングサービス

auでは国際ローミングサービスとしてこの他に「世界データ定額」を提供しています。

こちらは「データチャージ」に加入しているユーザーが対象となり、料金は「海外ダブル定額」に比べてかなり安くなっています。また地域によっては事前予約することで割引きとなりさらに安く利用することができます。

恐らくスマホを利用しているauユーザーであればほとんどの人が「世界データ定額」の対象となっていると思われます。

なおauのサブブランドである「UQモバイル」ユーザーも「くりこしプラン+5G」を契約していれば基本的に「世界データ定額」を利用することができますが、auユーザーと同様に「拒否オプション」を申し込むことによって「海外ダブル定額」が利用できるようになります。

おすすめの記事