台湾の無料Wi-Fiサービス iTaiwanの登録方法を紹介します

iTaiwan(愛台湾)」は台湾全土で展開されている無料Wi-Fiサービス。2013年に行政機関の運営する公衆無線LANサービスを外国人観光客に向けに開放してアカウント申請の受付を開始しました。申請は渡航前にオンラインで行うことが可能。到着後、空港で申請したアカウントを有効化することにより、すぐに使用可能となります。今回はiTaiwanのオンラインでの申請から空港到着後の有効化の方法までをご紹介します。

※アイキャッチ画像及びページトップ画像はiTaiwan Wi-Fi HPより引用

※「iTaiwan」は2020年7月1日(水)から登録不要で利用可能になりました。

 iTaiwanの登録方法

下記サイトより事前登録の申請を行います。
参考:iTaiwan境外旅客線上登記系統

オンラインによる事前登録

1.「散客線上登記」をクリック。

2.「預定入境日(入国予定日)」「國家(地區)」「護照號碼(パスポート番号)」を入力して「檢核」ボタンをクリック。

3.下部に更に入力項目が現れます。「生日(生年月日)」「申請天數(申請日数)」「入境機場(入国する空港)」を入力して「送出」ボタンをクリックします。

※「申請天數(申請日数)」はiTaiwanが有効となる日数です。30日、60日、90日が選べるので自身の滞在日数に合わせて選択しましょう。

4.メッセージが表示されるので一番下までスクロールして「Agree」ボタンをクリックします。

5.下のようなメッセージが表示されれば事前登録は完了です。後は台湾の空港到着時に手続きを行います。

入国時、空港でアカウントの有効化を行う

1.空港到着後、観光局トラベルサービスセンターのサービスカウンターへ行きます。
下の写真は桃園空港第1ターミナルの到着ロビーにあるサービスカウンター(旅客服務中心)。

2.スタッフにiTaiwanの手続きを行いたい旨を伝えれば設定を行ってくれます。(「iTaiwan」と言えば理解してくれると思います。)その際、パスポートが必要なので提示します。ID:パスポート番号、パスワード:生年月日、のように設定してくれるので、後は接続方法の説明を受けて終了です。

iTaiwanの接続方法

1.iTaiwanのホットスポットで接続を行います。(桃園空港はホットスポットなので、先ずその場で確認するのがよいでしょう。)Wi-Fiの接続リストから「iTaiwan」を選択します。

2.iTaiwanのログイン画面が現れるのでパスポート番号、生年月日を入力。「iTaiwan」にチェックを入れて「登入」ボタンをクリックします。

3.下の画面が表示されればログイン完了。後は「開始上網」のボタンをクリックすれば終了です。

4.iTaiwanに接続されています。

iTaiwanで利用可能な無料Wi-Fiサービス

iTaiwanに登録すると他の無料Wi-Fiサービスも利用できるのでたいへん便利。以下のような無料WiFiサービスが利用できます。

エリア SSID
台北市 TPE-Free
新北市 NewTaipei
新竹市 iHsinchu
台中市 iTaichung
台南市 tainan

その他の無料WiFiサービス

台湾には他にも以下のような無料Wi-Fiサービスがあるので参考にしてください。

レンタルWiFiと併用することをおすすめ

無料とはいえMRTの駅にいるとき、又は電車に乗車しているときのみ利用可能なので、あくまでサブ的なネット接続手段という位置付けです。電車に乗っている間にちょっと調べごとを・・・ という使い方はできますが、MRTにそんなに長い時間乗車することもないと思います。

街中を歩いているときに「ちょっとGoogle Mapでお店の場所を確認・・・」「Facebookでお店の営業時間を知りたい・・・」というような状況でネット接続できないと不便ですよね。そういう時用にメインのネット接続手段を持っておく方がよいと思います。

一番おすすめの方法はプリペイドSIMを購入することですが「スマホがSIMロック解除できないのでムリ」というよな場合にはレンタルWiFiがおすすめですレンタルWiFiをメインにしながら無料WiFiも利用して容量を節約するというのが賢い使い方ですね。 台湾で利用できるレンタルWiFiのサービスを提供している会社はたくさんあるので、選ぶときのポイントについては以下の記事を参考にしてください。

まとめ

台湾にはもともと台北市の無料WiFiであるTaipei Free(台北フリー)や台湾全土をカバーするiTaiwanなどがあり日本に比べると無料WiFiの環境が充実しています。そして台北MRTでも無料WiFiが整備されたことによってますます便利になりましたね。これは台湾に住んでいる人のみならず我々観光客にとっても非常にありがたいことです。これらをうまく利用してスムーズに台湾観光を楽しみましょうね!

おすすめの記事