台南の人気ストリート「正興街」に行ってみよう

ここ数年であっという間に人気観光スポットに変貌を遂げた正興街。台湾人観光客が台南に来たら外せない訪問必須ストリートになってます。そして台南の人気が日本国内で高まるにつれここを訪れる日本人もますます増えています。

わずか300m弱

正興街は実は民生路と中正路の間を東西に西門路から海安路までというわずか300m弱ほどの短い通りなんです。しかしこの小さなエリアにたくさんの個性的なお店と魅力が詰まっており、いつも大勢の人で賑わっています。

チームワーク抜群

正興街の住人はみんなで協力して街を盛り上げようと様々な試みを行っています。最も象徴的なのは「聖興猫」。各お店の店主を猫に見立ててイラストを作成。パネルにして飾ったり、ポストカードを作って各所で販売したりととてもユニーク。

※画像はRainbow Is Coming‧彩虹來了Facebookより引用

各店主が色違いのお揃いのTシャツを着て勢揃い。若い人からおじさん、おばさんも一緒になって微笑ましいですね! 因みにこのTシャツは同じく正興街の彩虹來了 Rainbow Is Comingというお店のデザイン。

「正興聞」というストリートブックも発行してます!

ライブイベントなども実施してます。 すごい盛り上がりですね!

※画像は南吼音樂季Facebookより引用

街を創る多彩なお店の数々

正興街には個性的なお店がいっぱい。一部紹介してみましょう。

蜷尾家 甘味處 散步甜食

布萊恩紅茶 Brian black tea

泰成水果冰店

おすすめの記事