LINEMOのスマホで「海外パケットし放題」を利用する方法

旅行中はGoogle Mapを使って街中を散策したり、写真をSNSに投稿したりとネット接続は欠かせませんよね。海外でも常時ネット接続できるための手段はいろいろありますが、国内で利用しているキャリアによっては国際ローミングサービスを利用することができます。普段使っているスマホをそのまま持って行って現地でも利用できるのが便利なところですね。

ソフトバンクのオンライン専用ブランドである「LINEMO」を利用している場合、ソフトバンクの海外パケット定額サービスである「海外パケットし放題」を利用することができますよ。

ソフトバンクの国際ローミングサービス

ソフトバンクは国際ローミングサービスとして下記の2種類のサービスを提供しています。

  • アメリカ放題
  • 海外パケットし放題

この内「海外パケットし放題」はソフトバンクだけでなくサブブランドでも利用可能。ソフトバンクのオンライン専門ブランドである「LINEMO」を使っているユーザーであれば利用することができます。

海外パケットし放題の基本情報

利用条件

LINEMOのユーザーが「海外パケットし放題」を利用するには以下の条件を満たす必要があります。

利用条件
  • LINEMOの料金プラン「スマホプラン」又は「ミニプラン」に加入していること。
  • 「世界対応ケータイ」に加入していること。

LINEMOの料金プランを利用

当然ですがLINEMOの料金プランである「スマホプラン」又は「ミニプラン」のいずれかを利用している必要があります。

「世界対応ケータイ」に加入

世界対応ケータイ(無料)」とは、日本国内で利用しているソフトバンクのスマートフォンやタブレットを同じ電話番号・メールアドレスで、海外でもそのまま利用することができるサービスです。

申し込みはLINEMOの「My Menu」から行うことができます。ただし契約状態に注意! 他社からの乗り換えでLINEMOを利用している場合は無条件で加入できますが、新規契約であった場合は課金開始から5ヶ月目より加入することができるとされています。

新規(MNP 及び番号移行を除きます。)でご契約いただいた場合は、LINEMO 通信サービスの提供を開始した日の属する月から起算して4か月目の末日までの間、世界対応ケータイにご加入いただくことはできません。

LINEMO HPより引用
契約状態 加入可否
新規契約 課金開始から5ヶ月目より加入可
MNP/番号移行 即加入可

利用料金

料金は1日単位で課金される仕組みとなっています。使用したデータ通信量によって料金が変動する従量制となっていて、最大25MBまでが0円~1,980円。それを超えると定額2,980円に設定されています。

※画像はソフトバンク HPより引用

データ通信量 料金
25MBまで 0円~1,980円
25MB超過後 2,980円

ただ、従量制とは言ってもスマートフォンでデータ通信を行って1日に25MBで収まるとはとても考えられないので、実質的に1日あたり2,980円と考えておいた方がよさそうですね。

また、日本時間を機準として1日あたりの料金が課金されます(日本時間0時から23時59分59秒までを1日とする)。現地時間ではないので注意しておきましょう。

データ容量

海外パケットし放題」を利用する場合、データ容量に制限はありません。またLINEMOで契約している国内向けの料金プランに影響(データ容量を消費するなど)することもありません。

テザリングもできるのでグループでの旅行など複数人で利用すると便利。みんなで料金を分け合えば1人分は安くなるというメリットがあります。

利用可能エリア(国・地域)

ソフトバンクの「海外パケットし放題」が利用できる国・地域は下記のようになっています(2021.10.29現在)。

提供国・地域

アジア

インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、韓国、香港、台湾、中国、東ティモール

南・北アメリカ

アメリカ、アラスカ、アルゼンチン、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、オランダ領アンティル、ガイアナ、カナダ、キューバ、グアテマラ、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、コスタリカ、コロンビア、ジャマイカ、スリナム、セントクリストファー・ネービス、セントビンセント・グレナディーン諸島、セントルシア、タークス・カイコス諸島、チリ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、バージン諸島(アメリカ領)、バージン諸島(イギリス領)、ハイチ、パナマ、バハマ、バミューダ、パラグアイ、バルバドス、ハワイ、プエルトリコ、フォークランド諸島、ブラジル、フランス領ギアナ、フランス領サン・バルテルミー島、フランス領サン・マルタン、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、マルチニーク島、メキシコ、モンセラット

ヨーロッパ

アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アゾレス諸島、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イギリス、イギリス王領マン島、イギリス王領ガーンジー島、イギリス王領ジャージー島、イタリア、ウクライナ、ウズベキスタン、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、キプロス、ギリシャ、キルギス、グリーンランド、クロアチア、コソボ、サンマリノ、ジブラルタル、ジョージア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、タジキスタン、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルクメニスタン、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マディラ諸島、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、北マケドニア共和国

アフリカ

アセンション島、アルジェリア、アンゴラ、ウガンダ、エジプト、エチオピア、ガーナ、カーボベルデ、カナリア諸島、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コートジボワール、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、スーダン、スペイン領北アフリカ、セーシェル、セネガル、セントヘレナ、タンザニア、チャド、チュニジア、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マイヨット、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリシャス、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ、リビア、リベリア、ルワンダ、レソト、レユニオン、赤道ギニア、中央アフリカ、南アフリカ、南スーダン

中東

アフガニスタン、アラブ首長国連邦、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、シリア、バーレーン、パレスチナ、ヨルダン、レバノン

オセアニア

オーストラリア、グアム、クック諸島、クリスマス島、サイパン、サモア、ソロモン諸島、トンガ、ナウル、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノーフォーク島、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、フランス領ポリネシア、ミクロネシア

海外パケットし放題の利用方法

申し込みは不要

 「世界対応ケータイ」に加入していれば「海外パケットし放題」自体については特に申し込みをする必要はありません。現地到着後、スマートフォンの「データローミング」をオンにすることで利用開始となります。

(例)iPhoneの「データローミング」設定方法

  1. 「設定」をタップ。
  2. 「モバイル通信」をタップ。
  3. 「通信のオプション」をタップ。
  4. 「データローミング」のスイッチをタップして「ON」にする。

5Gを利用する場合は以下の通り。

  1. 「音声通話とデータ」をタップ。
  2. 「5Gオート」または「5Gオン」にチェックがついていることを確認。

アプリで利用状況の確認ができる

 「海外パケットし放題」利用中は公式アプリを使って利用状況の確認を行うことができます。

海外パケットし放題

海外パケットし放題

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

海外パケットし放題の注意点

LINEMOで「海外パケットし放題」を利用する場合の注意点は以下の通り。

注意点
  • 新規契約の場合は5ヶ月目以降から利用可。
  • 1日単位に料金が発生。
  • 料金は比較的高額。

新規契約は5ヶ月目以降から利用可

新規契約でLINEMOを利用している場合「海外パケットし放題」の利用条件である「世界対応ケータイ」に加入できるのは、課金開始から5ヶ月目以降となっています。

それまでは「海外パケットし放題」が利用できないので、海外でデータ通信を行うにはWiFiルーターをレンタル、プリペイドSIMを購入する、など別の方法を検討する必要があります。

1日単位で料金が発生

海外パケットし放題」の料金は日本時間を基準にして1日単位で発生します。 つまり、一瞬でもデータ通信を行うとその日1日分の料金が課金されることになります。

日本時間を基準に課金しています。渡航先の現地時間ではありませんので、ご注意ください。
(日本時間0時から23時59分までを1日とします。)

ソフトバンク HPより引用

午後の便で出発して(日本時間で)夜に到着した場合など「データ通信はしたいんだけどあと数時間で日が変わる・・・」という状況ではなんだか損した気分になりますね。

他の手段に比べて高額

普通に海外でデータローミングするよりかなり安くなっているとはいえ、1日あたり2,980円というのはやはり高い。

近場の海外涼では2泊3日、3泊4日程度が主流だと思いますが、3日間だと8,940円、4日間だと11,920円です。ちょっと長めで1週間も滞在したなら20,860円もの出費になります。

テザリングを利用して数人で料金を分け合う、といった使い方なら1人あたりの料金は安くなるのでありかもしれませんが、1人で利用するのであればちょっと考えものですね。

他のソフトバンクブランド

海外パケットし放題」 は「LINEMO」の他に「ソフトバンク」「ワイモバイルY!mobile)」でも利用することが可能です。

おすすめの記事