【PONPIE】見た目にも鮮やかなスイーツがズラリ! 板橋の極上スイーツカフェ

台湾のスイーツと言えばかき氷、豆花、仙草ゼリーといったところが人気ですよね。やっぱりこれらを食べなければ台湾に来た意味がない、という人も多いのではないかと思います。でも普通のスイーツ、例えばタルトやケーキ、スコーン、ブラウニー、マフィンなどなど一般的なスイーツもレベルの高いお店がたくさんあるんですよ。台湾の伝統的なスイーツももちろんよいですが、こういった一般的なスイーツを見てみるとちょっとした文化の違いなんかも見えてきて面白かったりします。というわけで今回は板橋にある人気のスイーツカフェ「PONPIE」に行ってみたので紹介したいと思います。

PONPIE

板橋の路地裏スイーツカフェ

PONPIEはMRT板橋駅から歩いて5分ほどの民権路の路地裏にあるスイーツカフェ。MRT板橋駅周辺はハッキリ言って台北市中心部に引けを取らないほど都会な街なのです。MRT、台鉄、新幹線(高鐡)の駅が一所に集まっていて、背後には立派な市庁舎。周囲には大きなデパートや映画館があってホントに巨大な繁華街という雰囲気です。

そんなエリアでも大通りからちょっと外れると路地裏に古い街並みが現れるのが面白いところ。PONPIEもそんな下町の雰囲気が漂う路地裏の中にあるお店の1つです。

ヨーロッパの街なかにでもありそうな雰囲気のお店。ちょっと手作り感も感じられてかわいい外観ですねー。期待できそうなオーラが漂ってます。

入口を入ってすぐ右側にレジをショーケースがあって奥にはカウンター席があります。

左手にはテーブル席。さすがの人気、ほぼ席埋まってます。

窓際の席もいいですねー。

ドリンクメニューです。

コーヒーは1+1(エスプレッソ+カフェラテ、エスプレッソ+カプチーノ)や拿鐵(カフェラテ)などエスプレッソベースが中心。ブラックコーヒーはエアロプレスで淹れてくれるようですね。その他紅茶も数種。

PONPIEオリジナルのミルクティーやスムージーなど。この辺気になりますねー。

アルコールもあるようですね。

スイーツはショーケースから好きな物を選びます。それにしてもバリエーション豊富で見た目も鮮やかなクオリティの高いスイーツが揃っています。どれも美味しそう!

うーん、目移りしますねー。選ぶのが難しい〜。

この無花果のタルト気になる・・・ 右のメロンのタルトも美味しそう。

冬之果實と粉紅小富士

悩んだ末に選んだのはこちら。

新鮮なイチゴとブルーベリーを使ったチョコレートのタルト。しかもタルト台の分部には上部にラズベリーのムースをあしらっています。チョコレートの甘さ、ベリーの甘酸っぱさの組み合わせが絶妙です!

冬之果實160元

草莓與玫瑰奶昔」つまりイチゴとバラの奶昔(Milk shake)です。台形のグラスに入れ富士山に見立てて「粉紅小富士(ピンクの小富士)」という名前。表面にはスライスしたイチゴを浮かべています。これはインスタ映えしそうなメニューですよね。

粉紅小富士160元

レベルの高いスイーツが揃っているお勧めのカフェです。板橋まで来たときはぜひ足を運んでみてください。

ちなみに店舗の右側には工房があります。ここはスタッフオンリーのようなんですが、メニューや椅子もあってお店のように見えますが、どうなってるのかな? テイクアウト専用なのかな?

店舗情報

住所 新北市板橋區民權路202巷4弄1號
営業時間 12:00〜20:00
休日
FB Ponpie
MAP
おすすめの記事